座って半畳

2月28日

2009

マンゴーの花が咲いた。マンゴーは実をつけるまでがなかなか大変そうだけど、実がなるといいな。植物に詳しいFねーねーが言うにはマンゴーは熱帯のものだから亜熱帯の沖縄では少し無理がいるとのこと。ちなみに蘭はこの島にはとってもあうので、石垣に詰め込んでおくと元気に育つ。

2月25日

2009

うちの島バナナ通信、たぶん最終回。今日うちの島バナナを収穫した。妻が数えたには百本くらいとのこと。結構重い。これをぶら下げといて追熟させる。切ってしまうとなんだか寂しい。

2月23日

2009

空豆はさやが空に向いてつくので空豆というのだと聞いたことがあったが、確かに空を向いている。花はあまり見栄えがしなかったけど、空豆の生き方はなんだか好きだ。

2月22日

2009

紫蘭(シラン)が咲いた。この庭では紫蘭が咲き始めると春の訪れを感じる。沖縄だから「何となく春」ではあるのだけれど。

2月20日

2009

画伯H.Wifeが僕の似顔絵を描いた。画伯はご満悦だったが、僕はノーコメントということで・・・。

2月19日

2009

去年からのゴーヤーが半分枯れかかって、それを見つけたFねーねーが先の方を切って花芽を摘んで水に挿しておけば根っこが出てくるよ、とのこと。今日やってみた。そのうち根が出てくるかもしれないけど、出てこないかもしれない。

2月17日

2009

マンゴーの花芽が大きくなりました。
今日は那覇の桜坂劇場で「young@heart」を観てきました。僕の斜め後ろに座っていたおばさんはうぐうぐ泣いていました。

2月16日

2009

うちの「にが菜」。にがい。
千切りにしてあくを抜き、島豆腐とあえて(ツナフレークをたしてもあう)塩こしょうで味を調える。沖縄の激しい夏を越すには強い味方に。

2月14日

2009

パッションフルーツをなんどか植えたのになかなかうまくいかなかった。どうもシロアリにやられたのでは、というのはYねーねー。今回はSねーねーからもらったものを挿し木して5本根付いた。前のところとは場所も土も違うのでいいのでは。Yねーねーは最近すっごくおいしい品種のパッションフルーツを植えたらしい。

2月13日

2009

先日大家さんにこんな野菜を頂戴した。名前を聞いたが忘れてしまった。少しキュウリのような食感に似ていて、しりしりして(薄くスライスして)いためたりしてもいいとのこと。今日は大家さんからとお世話になっている方から、パパイヤ(果物として)とジャガイモとほうれん草を頂戴した。
感謝。(合掌)

2月10日

2009

空豆は自立心が高い。

それに比べて絹さやはもたれ合って生きている。

2月8日

2009

マンゴーの花芽が出た。花芽だと思う。移植した次の年だからどのくらい出来るのかわからないけど、木自体はとても元気な感じなので、ちょっと楽しみ。

2月7日

2009

妻がY助産院に見学に行ってきた。古民家を移築して造ったとのこと。いろりがきってありとても気持ちが休まる空間だったとのこと。こんな生活がいいと思う。

2月6日

2009

庭のブロッコリーが食べられる大きさになった。うれしい。それから、空豆も花を咲かせて、うれしい。

2月4日

2009

うちの島バナナ通信、その5回目くらいかな。バナナの角が取れてきたら切り取って追熟させるのだそうだが、このところ寒かったので動きがなかった。今週になって暖かくなってきたので楽しみにしているんだけどまだちょっとかかりそう。

2月3日

2009

漂流したあとアメリカで過ごしたジョン万次郎は、捕鯨船に乗り込んで大渡海岸に来て上陸するが追い返されてしまう。そしてまた数年後この大渡海岸にきて帰国することになった。その上陸地点が海岸の東の外れ、ここだといわれている。糸満市にあるのに全く宣伝なし。

2月2日

2009

沖縄本島最北端の辺戸岬にいった。怒濤が岩盤に打ち寄せ、波が砕けて真っ白になりしゅわしゅわっと音を立てて消えてゆく。ちなみにこんなところも大物釣りのポイントで20キロ級のガーラや鮫が釣れるとか。

2月1日

2009

用事を済まして帰ったら、外の台所に大根とほうれん草がおいてあった。心当たりがないわけではないけど、だれが持ってきてくれたのかはわからない。感謝していただきま〜〜す。

HOMEに戻る