座って半畳

10月30日

2009

明日H.Wife氏のお父さんが来るので、庭の落花生を一株抜いて、ざっと洗って干した。あした、ビールのつまみに落花生を炒ろうと思う。

10月28日

2009

H.Wife氏が仕事に持ってゆく分と、おいらがキリスト教短期大学の夜学に持ってゆく分と、弁当を二つ作った。おでんとタマネギとピーマンの味噌炒め、それからうちで作った梅干しをちょんとのせて。

10月27日の2

2009

あんまり重いので分解してつるすことにした。もちろん、写真はその一部。なんだかアジアの露店のようでうれしい。今回はいろいろあって収穫が遅くなったのでもう黄色いところがあって皮もわれ始めている。そうそう、おじさんが「これは島じゃないな」といっていた。島バナナではないということだが、前のは島だったんはずなんだけど。大きさといいたしかに島の感じがしない。

10月27日

2009

庭のバナナ、3度目の収穫。今回のはとっても重い。僕は持てるがH.Wife氏は持てなかった。ちなみにざっと数えて132本ついていた。

10月25日

2009

特別な用事ができて山形に帰っていた。ゆうべ沖縄に戻った。母の写真をいろいろと見ていたら、母が写真を撮っている写真があった。一緒にあった写真から友達と大阪を旅行したときのものだと思う。立ち姿がいかにも母らしくて懐かしい。通りがかりの人はおしりをかいている。変なの。

10月9日

2009

用事があって沖縄の東大といわれる(誰が言っているかはしらない)琉球大学の医学部に行った。キャンパスに「ハブに注意」の看板を見つける。珍しくもなんともないが、撮ってみた。(車いす用のスロープのサインの方がとっても珍しい)

10月6日

2009

うちのバナナを撮って、パソコンで加工してみた。こんなデザインのアロハシャツがあったらなと思うが、どうだろう。ちょっと大きくして載せてみた。

10月4日

2009

真栄里(まえざと)の綱引きを見に連れて行ってもらった。上>まずはうーとーとー。沖縄では行事の時には必須。いろんなことが神事なんですね。左上>西側東側ともそれぞれ棒を打ち鳴らして威嚇・気合い入れをする。左下>棒術で相手を威嚇する。替わるがわる何人もの男たちが。下>こんな獅子も応援に(?)。この獅子の全体的な感じはラオスのルアンパバーンで見たのによく似ていた。隣の着ぐるみは猿。左>綱引きのあと、両側の男たちがぶつかり合う。「安保反対!」な感じ。激しい。
・・・綱はどこに。

10月2日

2009

琉球新報がどうした加減か見開きで「藩校」の特集のようなものをしていた。そこに思いがけず出身校の名前を見つけた。その高校の講堂の壁には上杉鷹山の大きな絵が掛けてあった。入学してすぐの応援練習は怖かった。雪の中も下駄をはいて学校に通っていた。学年主任の口癖は「人に迷惑をかけるな」だった。いまだ迷惑をかけ通し。

10月1日

2009

南洋の小さな島国サモアのあたりで大きな地震があった。サモアでも甚大な被害がでた。思い出して写真を開く。この子たちはどうしているだろうか。大丈夫だったろうか。アピアはどうなっているだろうか。この写真を撮影したところはまさに0メートル。たとえわずかな津波だとしても強烈だろうと思う。

HOMEに戻る