座って半畳

6月21日

2010

昨日まで母の遺作展をした。小さな会場で案内もごくごく少数の母の友達に出しただけだった。母が描いた絵の中に、僕が小さい頃育った茅葺きの家の水彩があった。江戸時代に建てられた大きな家だった。今はどこぞの駐車場になっているが。

6月13日

2010

出先の窓外に緑色のトカゲがいた。沖縄の在来種かも知れないが、そうでないかも知れない。在来種は減ってきているということだから。

6月9日

2010

サボテンの花が咲いた。
ある年の誕生日プレゼントに、全く同じものをふた組、もちろん違う人4人からもらったことがあった。このサボテンもそのときのもの。くれた人が言うにはそういうイメージらしい。明大前に住んでいるときからの付き合いになる。

6月7日

2010

きのうは、同じ字のYさん宅で、朝木会の皆さんの送別会。ありがとうございました。

6月5日

2010

小さめのかわいいこけしが届いた。「山寺山頂」銘があるから、芭蕉で有名になったあの山寺を旅したときに買ったものだろうか。

普通のこけしと思いきや、底を開けると、な、な、なんと中から通信文が!ちょっと忍者になった気分。そういえば、芭蕉は忍者だったという噂があるな・・・。

6月2日

2010

宣伝をするつもりはないが、沖縄にはこういう方も。ちなみに、「埋め立て方式」じゃないといけないのは、くい打ち方式だと特殊な技術がいるようになって沖縄の土建屋ではできないので、土建屋が儲からない、沖縄にお金が落ちないためとも。